【スマホ漫画】ヒメゴト〜十九歳の制服〜|あらすじネタバレ情報!

ヒメゴト 〜十九歳の制服〜|漫画あらすじ紹介

制服は自分らしくあるために…
ヒメゴト〜十九歳の制服〜
作者:峰浪りょう
>>【電子コミック】ヒメゴト 〜十九歳の制服〜|試し読みはコチラ<<
配信サイト:まんが王国
*「ヒメゴト」で検索してください

 

「ヒメゴト 〜十九歳の制服〜」は峰浪りょう・作で2010年から2014年にかけて「モバMAN」にて連載されました。

 

主な登場人物は3人の男女。

 

同じ大学に通う3人はそれぞれ、人には言えない秘密を持っています。

 

ひょんなことからその秘密を共有するようになった3人は親しくなり、次第にその気持ちは恋に変わっていき…。

 

(漫画あらすじ)
由樹は女の子でありながらショートカットに男っぽい服装を好み、周りからは完全に男扱い、もしくは男と勘違いされていた。

 

名前が「よしき」と読めることから幼馴染を始め、周りの友人たちは本名ではなくよしきと呼ぶ。

 

しかし、由樹は心の中で女の子として振る舞いたいという願望を持っていた。

 

それは周囲の期待を裏切るような気がして中々、口にだせずにいて…

 

由樹と同じ大学に通う未果子は19歳という年齢の割に化粧や恋に興味がないというイマドキの女の子にしては珍しいタイプであった。

 

しかし、そんな彼女は学校の仲間には決して見せない、夜の顔をもっていた…

 

また、彼女たちと同級生の相葉佳人も誰にも言えない秘密をもっている一人。

 

容姿端麗で友達も多く、女の子たちの憧れの的である彼の秘密とは…

 

一筋縄ではいかない片思い、それも複雑な性をまとった恋に陥る3人の行く末とは?

 

>>ヒメゴト 〜十九歳の制服〜1巻あらすじネタバレ

ヒメゴト 〜十九歳の制服〜|登場人物紹介

櫟原 由樹

小さい頃から男勝りな性格で男のように振舞うことが普通になっていた。
高校までは周囲も自分も男っぽさを楽しんでいたが、大学の進学を期にそんな自分に疑問を持つ。
高校の時の制服を身に付ける時だけ、女の子になれる。

 

永尾 未果子

由樹の大学の同級生。
おっとりしたお嬢様系の女の子で学校外の付き合いは親の門限が厳しいからと全て断っている。
実は15歳の頃から売春をしており、今も中学生の制服で15歳と偽って夜な夜な男の相手をしている。
由樹のことを男性でもなく女性でもない「男の子」としてみるようになり、恋のような感情を持つ。

 

相葉 佳人

由樹と同じ大学の学生で、女性に受けがいい綺麗な容姿をしている。
同学年のみならず年上からもモテるが、性格がよくて男の友達も多い。
実は女装癖があって未果子に憧れ恋をしており、同じ服を着て彼女と一体になりたいと思っている。

 

>>登場人物紹介もっと詳しく

ヒメゴト〜十九歳の制服〜|秘密を纏った男女の物語

性別や性癖に事情を抱えた男女の話なので真剣な雰囲気が漂うとおもいきや。

 

意外にライトでコメディっぽい雰囲気が満載でとても気楽に読み出せます。

 

自慰行為やセックスシーンは多いものの、エロがメインというわけではなくそれはオマケのようなもの。

 

どちらかというと気持ちの変化や言葉のやりとりに夢中にさせられる作品です。

 

それぞれが片思いになっていく様は見ていて苦しくなってしまいそう、でも先が気になってしょうがない。

 

次から次へとページをめくってしまいます。

 

彼女たちは幸せな結末を迎えることが出来るのか?

 

最後はあなたの目で見届けてみてください。

 

>>ヒメゴト 〜十九歳の制服〜1巻あらすじネタバレ

 

制服は自分らしくあるために…
ヒメゴト〜十九歳の制服〜
作者:峰浪りょう
>>【電子コミック】ヒメゴト 〜十九歳の制服〜|試し読みはコチラ<<
配信サイト:まんが王国
*「ヒメゴト」で検索してください

ヒメゴト〜十九歳の制服〜|恋と友情…男と女の狭間でゆれる19歳の欲望

「ヒメゴト〜十九歳の制服〜」は、峰浪りょうによる青春ラブストーリー。

 

2010年から2014年まで、小学館運営のWebコミックサイト「モバMAN」で連載されました。

 

とある「ヒメゴト」を抱えた19歳の少女たちの揺れ動く欲望が描写されており、人気を集めました。

 

主人公の櫟原由樹は、ボーイッシュを通り越して「男にしか見えない」と言われる女子大生。愛称は「ヨシキ」

 

幼いころから好きで男っぽくしていたはずが、周囲から女の子っぽい言動をあまりにも求められず、変わるきっかけも掴めないことに悩んでいます。

 

唯一持っているスカート―高校の制服を着た時だけ「女の子」になれることから、ひとり部屋で自慰をして心のバランスを取る日々。

 

そんな由樹にとって、大学生になって出会った美少女・永尾未果子は、清楚可憐なお嬢様然としていて、憧れの存在でした。

 

ある日、夜の渋谷で未果子を見かけて声を掛けたが…振り向いたのは同じ大学の男子、相葉佳人だったのです。

 

やはり未果子に憧れる彼は、未果子と同じ服を着ることで夜な夜な自身を憧れの女の子と同一化させていた。

 

お互いのヒメゴトを共有した二人は仲良くなり、本音のガールズトークができる親友になります。

 

一方、二人の憧れの的である未果子にも、制服にまつわるヒメゴトがありました。

 

憧れていた女子高のセーラー服を身に着け、15歳と偽って売春していたのです。

 

男を卑しくけがれた存在として軽蔑する彼女の恋情は由樹に向けられていました。

 

そのため由樹と佳人の接近を快く思わず、二人の間に割って入るようになり…

 

恋と友情、憧れという「好き」の違い、愛する対象の性別、ぎりぎりのラインで真実のものを探してもがく3人が出す答えを知ってください。

 

>>ヒメゴト 〜十九歳の制服〜1巻あらすじネタバレ

 

制服は自分らしくあるために…
ヒメゴト〜十九歳の制服〜
作者:峰浪りょう
>>【電子コミック】ヒメゴト 〜十九歳の制服〜|試し読みはコチラ<<
配信サイト:まんが王国

タイトル名 ヒメゴト 〜十九歳の制服〜
作者 峰浪りょう
配信サイト まんが王国
配信巻数 8巻完結!(全100話)

ヒメゴト〜十九歳の制服〜|漫画タイトル一覧

<ヒメゴト〜十九歳の制服〜>1巻

 

<ヒメゴト〜十九歳の制服〜>2巻

 

<ヒメゴト〜十九歳の制服〜>3巻

 

<ヒメゴト〜十九歳の制服〜>4巻

 

<ヒメゴト〜十九歳の制服〜>5巻

 

<ヒメゴト〜十九歳の制服〜>6巻

 

<ヒメゴト〜十九歳の制服〜>7巻

 

<ヒメゴト〜十九歳の制服〜>8巻